2019/9/27  山梨県笛吹市

昨年コウタケが大量発生していた山に師匠と2人で行って来た。昨年のようなコウタケを見たくてどうしても行きたい場所だった。 今年はどこへ行ってもキノコの発生状況が悪く、少しだけでもコウタケが見られればという思いを抱いて山に入ったが、とにかくキノコがない。コウタケの発生するような場所には何のキノコも出ておらず、結局コウタケやクロカワを見つけることはできなかった。仕方なく、やや暗い林の探索に切り替え、なんとか何種類かのキノコを見ることができた。

アオイヌシメジ

桜餅のようなにおいが特徴のキノコ。傘径2cmくらいの小さなキノコだった。キノコが多ければこの手のキノコは無視するのだが、こんな小さなキノコに目が行くくらいキノコが少なかった。

不明ホウキタケ

白っぽいホウキタケ。この手のホウキタケは多く、名前はわからない。

コガネフウセンタケモドキ

見ても何のフウセンタケかわからなかったが、師匠によるとコガネフウセンタケモドキとのこと。ほとんどキノコのない状況だったが、この場所では菌輪を形成していた。

キホウキタケ

やや暗い場所を探索し始めたところ、出始めのものが発生していた。

シロオニタケ

暗い林のほうに目を向けてみたところ、ぽつんと1個発生していた。 珍しいキノコではないが 、キノコらしいキノコが見つからない状況だったので、この立派な姿に撮影意欲が湧いた。

マイタケ

ミズナラがあったので、マイタケでもないかなあと見ていたところ、倒木から出ているマイタケを発見。本当にあるとは思っていなかったので歓喜に沸いた。この2株の裏側にもう1株発生していた。

師匠が近くの木でさらに2株発見。鮮度はこちらのほうが良かった。
コウタケは見つからなかったが、キノコの発生状況が悪いこの状況下で想定外のマイタケが見つかったのでよかった。

カラカサタケ

何箇所かで点在していた。

シロウロコツルタケ
ウスヒラタケ

この立ち枯れの木にびっしりと発生していた。非常によい被写体だった。

コメント

  1. 静岡きのこの会・いけだ より:

    先日はお世話になりました。貴重なお話もありがとうございました。マイタケすごいです。一度も見たことないです。
    もし、私が見つけていたら、本当に喜び舞い踊ってしまうでしょう笑笑

    • 木野 光明 より:

      こちらこそ先日はありがとうございました。キノコを熱心に探していれば、必ずマイタケも見つかると思います。見つけた時の感動はなんともいえません!

  2. 同級生 より:

    HPリニューアル&舞茸ゲットおめでとうございます!
    凄く見やすくなりましたねー(*^^*)
    今年は本当にキノコが少なくて…
    私も遠征して香茸探しに行って来ました。そこではどうにか会えましたが本当に厳しく、今年はただの登山かよー!になる事も何度も…(TT)
    これからのUP、楽しみにしてます♪

    • 木野 光明 より:

      コメントありがとうございました。
      とにかく雨が降らない!もう今年はダメかもしれません。
      コウタケに会えたとのこと、うらやましいです。

タイトルとURLをコピーしました